<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
FEED
TAGS
vino (400) , italiano (166) , altro (141) , giappone (101) , piemonte (60) , beaupaysage (48) , toscana (34) , veneto (30) , domainesogga (26) , alsace (24) , loire (20) , labiancara (20) , caney (18) , YURUKAI (17) , bourgogne (14) , piatto (12) , fiuli (10) , sake (9) , sardegna (9) , cibo (8) , lazio (8) , novello (7) , emilia-romagna (7) , friuli (6) , altoadige (6) , champagne (6) , massavecchia (5) , sicilia (5) , liguria (5) , TAA (4) , eau-de-vie (3) , banyuls (3) , grappa (3) , bordeaux (3) , abruzzo (2) , campania (2) , rousillon (2) , lombardia (2) , rioja (2) , cava (2) , newzealand (2) , sonoma (1) , auvergne (1) , napa (1) , oregon (1) , slovenha (1) , languedoc (1) , basilicata (1) , valentini (1) , d'aosta (1) , valleed'aosta (1) , georgia (1) , canada (1) , vallee (1) , umbria (1) , tajimi (1) , calabria (1) , mexico (1) , birra (1) ,
ARCHIVES
ピノといえば
HEISSENSTEIN 2006 Julien Meyer


IMG_0405.JPG


ピノ・ノワールといえばブルゴーニュ。
ですがアルザスにも素晴らしい造り手が沢山います。

その一つがこちら。

色合いはびっくりするほど淡く、ロゼワイン?かと思います。

熟成感がかなり認められます。
紅茶やキノコ、ドライのプラム、青黒系ベリージャム。
梅キノコ系ですね。

見た目と違い口中ではしかっり強い自己主張があります。

野性味に富んでいて旨味と酸の長い余韻。

こんな人がいたら素敵です。


  • (2011-02-19 18:22:16)
ヴァルポリ
Valpolicella Classico Superiore Campo Casal Vegri 2006 Ca'La Bionda


IMG_0403.JPG


珍しくヴァルポリチェッラの登場。

こちらのワインはどこか鄙びた雰囲気が漂っています。

昨今の流行りの濃厚で派手なヴァルポリではなく、滋味深く土臭くしみじみとした印象。

控え目ですが自己主張のある朴訥な造りです。
  • (2011-02-18 00:03:03)
スキアーヴァ
Sudtiroler Vernatsch 2008 Baron Widmann


IMG_0402.JPG


南チロル地方のスキアーヴァ種のワイン。

一般的には非常に明るいルビーでグレーがかったトーンですが、こちらは鮮紅色です。

キュッと引き締まる酸をイメージしながら口にすると、とても丸い酸でチャーミングな果実味は甘みすら感じさせます。

現代的もしくは優等生なスキアーヴァといったところでしょうか。

  • (2011-02-16 23:57:10)
モノ・チリエジョーロ
SAN LORENZO 2001 sassotondo


IMG_0401.JPG


2001年ヴィンテージは今年で10年目ということになります。
早いもので。

チリエジョーロ100%です。
トスカーナやエミリア・ロマーニャで栽培されていますが、サンジョヴェーゼの補助的役割が一般的です。単独で造る所は少ないのではないでしょうか。
名前はチリエージャ(チェリー)から来ているのでしょう。
日本のかわいらしいサクランボとは違い、イタリアのチリエージャは色も濃くもっとワイルドな風味です。

樽のヴァニラ香、ブラックベリージャムやチェリーリキュールの様な果実風味。まだまだタンニンもしっかりとしています。

ローストした赤身肉のイメージ、ローズマリーやグリーンペッパーを加えて。
  • (2011-02-15 18:24:51)
Np name 2年物白
Hosaka 「   」(No name) 2008


IMG_0398.JPG

No nameの初年度2008年の白です。2010年は造られませんでした。

まだ少しガスが残っていますが、味わいは明らかに変化が見られます。
ビワやカリン、ナシのような和的果実風味、そして甲州らしいホロ苦みが後口に残ります。

非常にシャープな印象でしたが、丸く厚みのある味わいになりました。

ここまでの変化は予想してませんでした。
さすが岡本さんですね。


  • (2011-02-14 14:10:19)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119