<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
FEED
TAGS
vino (400) , italiano (166) , altro (141) , giappone (101) , piemonte (60) , beaupaysage (48) , toscana (34) , veneto (30) , domainesogga (26) , alsace (24) , loire (20) , labiancara (20) , caney (18) , YURUKAI (17) , bourgogne (14) , piatto (12) , fiuli (10) , sake (9) , sardegna (9) , cibo (8) , lazio (8) , novello (7) , emilia-romagna (7) , friuli (6) , altoadige (6) , champagne (6) , massavecchia (5) , sicilia (5) , liguria (5) , TAA (4) , eau-de-vie (3) , banyuls (3) , grappa (3) , bordeaux (3) , abruzzo (2) , campania (2) , rousillon (2) , lombardia (2) , rioja (2) , cava (2) , newzealand (2) , sonoma (1) , auvergne (1) , napa (1) , oregon (1) , slovenha (1) , languedoc (1) , basilicata (1) , valentini (1) , d'aosta (1) , valleed'aosta (1) , georgia (1) , canada (1) , vallee (1) , umbria (1) , tajimi (1) , calabria (1) , mexico (1) , birra (1) ,
ARCHIVES
リニューアル
BIANCO 2007 MASSA VECCHIA

IMG_0336.JPG


2007年はヴィンテージに恵まれたため2つの白ワインが造られました。

久しぶりにヴェルメンティーノからARIENTOが復活。
BIANCOはマルヴァジーアのみから造られました。

マルヴァジーアらしく華やかなトップノーズとおおらかでヴォリューミーな果実味。さすがにまだまだ硬さは残るものの、既に飲めてしまう旨味があります。

一方のヴェルメンティーノは数年待つ必要があるでしょう。現時点ではひたすら無愛想です。

エチケット新しくなりました。なんだかお洒落さんです。
  • (2010-12-18 23:59:02)
アンフォラとクラシカ
Vitovska Anfora 2006 Vodopivec


IMG_0333.JPG


フリウリの土着品種ヴィトフスカと言えばまずこの造り手。

2005年からはアンフォラ(地中に埋めた素焼きの甕)で醸造したキュヴェと、従来の木樽での醸造したキュヴェの2種類を造っています。

最新の2006年アンフォラです。
最初は控え目で引きしまった印象。時間と共にじんわりと旨味の広がる味わい。

一方の木樽醸造のクラシカは全体的に開いていて既に美味しく飲めます。

アンフォラは地中に埋まっているため温度変化が緩やかに進行すると考えられています。その他にも酸素との接触量もアンフォラと樽では異なるようです。

まだまだアンフォラのワインは数も少なく今後の動きに注目です。
  • (2010-12-17 18:37:01)
時代は...
Munjebel 6 Frank Cornelissen


IMG_0332.JPG


シチリア島はエトナ山で造られるワインです。

ベルギー人のフランク・コーネリッセンがワイン商を経て、この地に辿り着きました。

ファーストリリースの時はそのプリミティブな個性に皆驚きました。プラスチック槽での野外発酵・熟成やアンフォラの導入。極度の低収量。独自の哲学による栽培・醸造で無二なワインを造り続けています。

年々とてもエレガントな丸いバランスを感じるワインになって来ているように感じます。

The Times They Are A-chaingin' ですかね。



  • (2010-12-16 23:52:22)
武骨で微発泡
Langhe Freisa 2007 Bartolo Mascarello


IMG_0330.JPG


土着品種という呼び方が相ふさわしい葡萄、フレイザです。

グローバル化という妖しげな言葉が飛び交う現代に、強烈にその存在を示す男気を感じるワインです。
微発泡してますが、荒々しいタンニン。剛直な果実味。愛想も何もありません。

お好きな方だけどうぞ、とでも言うかのようです。


時は経てども不変の普遍もあるのではないかと。


The answer is blowin' in the wind

  • (2010-12-15 23:53:32)
NOCE兄弟
Rosso del Noce & Barbera d'Asti Vigna del Noce 1999
Trinchero


IMG_0329.JPG


先日のワイン会で飲み比べたこの2本。

バルベーラと言えば早飲みのイメージですが、このトリンケロのバルベーラは熟成のポテンシャルを十分すぎるほど備えた酒質を持ちます。

Rosso del NoceはVigne del Noceの1997,1998,1999,2001ヴィンテージをブレンドした実験的なワイン。

重層的でバランスの良く、とっつきやすいロッソと剛直でクローズ気味の1999。

熟成のポテンシャルはさすが1999ヴィンテージ、まだまだ時が必要なようです。
  • (2010-12-14 23:00:39)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119