<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
FEED
TAGS
vino (400) , italiano (166) , altro (141) , giappone (101) , piemonte (60) , beaupaysage (48) , toscana (34) , veneto (30) , domainesogga (26) , alsace (24) , loire (20) , labiancara (20) , caney (18) , YURUKAI (17) , bourgogne (14) , piatto (12) , fiuli (10) , sake (9) , sardegna (9) , cibo (8) , lazio (8) , novello (7) , emilia-romagna (7) , friuli (6) , altoadige (6) , champagne (6) , massavecchia (5) , sicilia (5) , liguria (5) , TAA (4) , eau-de-vie (3) , banyuls (3) , grappa (3) , bordeaux (3) , abruzzo (2) , campania (2) , rousillon (2) , lombardia (2) , rioja (2) , cava (2) , newzealand (2) , sonoma (1) , auvergne (1) , napa (1) , oregon (1) , slovenha (1) , languedoc (1) , basilicata (1) , valentini (1) , d'aosta (1) , valleed'aosta (1) , georgia (1) , canada (1) , vallee (1) , umbria (1) , tajimi (1) , calabria (1) , mexico (1) , birra (1) ,
ARCHIVES
北仏の巨人
RIESLING Kaefferkopf CUVEE BEATRICE 1997 BINNER


IMG_0256.JPG


華やかな、まるで香水の様なブーケが立ち昇ります。
口に含むと密度の高いエキスが豊かに広がります。
のど越しはとてもなめらかで心地よく、お酒を飲んでいる自覚が無くなります。

高貴な液体です。


ビネール家は時間の流れ方が他と違います。あくまでワイン主体です。
リリースはワインの状態次第のためヴィンテージ順に出るとは限りません。十年位セラーで寝かせることも珍しくありません。

リリースはすなわち飲み頃の合図。旅立ちの時は来た。胸を張って行きなさい! とでも言わんばかりです。

ワインの飲み頃まで管理するビネール。
期待を裏切りません。
  • (2010-10-30 16:05:33)
偉大なドルチェット
DOLCETTO D'ALBA ROCCHETTEVINO LA PIRA 2007 ACCOMASSO


IMG_0252.JPG


ドルチェットの概念を軽く超えるこのドルチェット。

2007はまだまだこれからですが、ポテンシャルを垣間見せてくれました。

現地イタリアでさえ出会うのは困難な造り手ですが、日本で飲めてしまうのは凄いことです。

強靭に硬い芯は、ほどけてくるまではかなり無愛想な印象です。

しかし開き始めた時は印象が一変、素晴らしい笑顔を見せてくれることでしょう。

待つ甲斐のあるワインです。

バローロに目が行きがちですが、ドルチェットでさえ偉大さを感じさせる造り手、アッコマッソでした。

明日はもう11月になろうと云うのに、なんと台風。
皆さま、ゆめゆめ油断なさらぬよう。
  • (2010-10-29 23:58:31)
古木RUGOLI
BIANCO RUGOLI SELEZIONE VECCHIE VIGNE 2008 DAVIDE SPILLARE


IMG_0251.JPG


さすがに古木の葡萄のみをセレクションして仕込んだキュヴェだけに、ギュギュッと目の詰まったエキスが凝縮しております。噛みごたえ十分。まだまだそのポテンシャルを発揮するにはかなりの時間を要すようです。

といっても美味しく飲めてしまうのですが。

一般に葡萄の木は20年目位からが量・質共に充実して、人間でいえば働き盛りの世代です。
その後量はある時点でピークに達した後はどんどん減っていきますが、質は逆に向上していくと云われます。中には樹齢100年以上という樹も存在します。しかし効率第一の現代ではもっと早いうちに植え替えられてしまいます。

我々人間は歳をとっても植え替えられないよう頑張らなければなりません。
  • (2010-10-28 23:34:10)
Brunello まだ?
Brunello di Montalcino 1993 La Poderina


IMG_0249.JPG


そろそろ開いて来てるかなと思ったのですが。

まだもう少しでした。


ラ・ブラーチェのオープン時に何本か開けていたのですが、とても硬かったので封印していたのです。当時でも10年は経っていたのですが。

しかし今回、開く兆候は掴むことが出来ました。きっとあと4~5年位で良い感じに味わいが出てきそうな雰囲気があります。

飲み頃、難しい課題であります。サーヴィスマンにとっては永遠のテーマなのです。




  • (2010-10-27 23:56:01)
さすがコサール
Auxey-Duresses Les Crais 2004 Domaine de Chassorney


IMG_0247.JPG


この獣香!たまりません。さすがコサール。

まさに、マニアにはたまらないと云ったところでしょうか。
まだ堅牢さを残すものの、お料理と合わせるなら丁度よいでしょう。
真鴨や鹿などの血の風味の濃厚な生命力の強烈な赤身肉。野兎も忘れてはいけません。

肉をかっ喰らう、動物の本能湧き上がると云ったところでしょう。
テンションあがります。

アッビナメント(マリアージュ)の真骨頂です。



  • (2010-10-26 23:43:09)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119