<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
FEED
TAGS
vino (400) , italiano (166) , altro (141) , giappone (101) , piemonte (60) , beaupaysage (48) , toscana (34) , veneto (30) , domainesogga (26) , alsace (24) , loire (20) , labiancara (20) , caney (18) , YURUKAI (17) , bourgogne (14) , piatto (12) , fiuli (10) , sake (9) , sardegna (9) , cibo (8) , lazio (8) , novello (7) , emilia-romagna (7) , friuli (6) , altoadige (6) , champagne (6) , massavecchia (5) , sicilia (5) , liguria (5) , TAA (4) , eau-de-vie (3) , banyuls (3) , grappa (3) , bordeaux (3) , abruzzo (2) , campania (2) , rousillon (2) , lombardia (2) , rioja (2) , cava (2) , newzealand (2) , sonoma (1) , auvergne (1) , napa (1) , oregon (1) , slovenha (1) , languedoc (1) , basilicata (1) , valentini (1) , d'aosta (1) , valleed'aosta (1) , georgia (1) , canada (1) , vallee (1) , umbria (1) , tajimi (1) , calabria (1) , mexico (1) , birra (1) ,
ARCHIVES
FINEST WINE シリーズ 「トスカーナ」 発売

FINRET WINE TOSCANA 1.jpg

ニコラス・ベルフレージ著「トスカーナ」の日本語訳版が今月中旬に発売となります。
今回日本語監修を努めさせていただきました。

本書はサンジョヴェーゼに情熱を傾ける生産者約90人にスポットをあてて紹介しています。

特定のエリアに絞って深く掘りこんでゆく本書のスタイルは、日本で出版されているイタリアワインの書籍では今までにない物であると思います。

是非一家に一冊。宜しくお願いいたします。



  • (2010-11-05 16:28:39)
獣香
TANKADEDDU 2008 PANEVINO


IMG_0267.JPG


カンノナウ、モニカ、カリニャーノのブレンドで造られるワイルド系赤。

獣香(臭?)が標本としても良い位にわかりやすく出ています。


畑では驚くことにボルドー液さえ使用せず、醸造においてもそのポリシーは一貫しています。

たっぷりとした果実味は柔らかく口中を満たします。完熟しているが無用な重さを感じさせないのはここの造りの特徴です。栽培や造りに加えて畑の標高が高いのも影響しているのかもしれません。

眠っている野性を呼び起こす味わいです。
  • (2010-11-04 18:58:47)
新酒到来?
BEAUJOLAIS Vin de primeur 2009 Philippe PACALET


IMG_0266.JPG


いよいよ新酒のシーズンがやってまいりました。

こちらは昨年の新酒?ですが。

一年近く経った訳ですが、わずかに溶存ガスが残っていて、未だに若々しさを保っております。
発酵したての生々しいアロマが落ち着いて、よりワインらしくなりました。

チャーミングで透明感のある鮮やかな果実味。優しい飲み心地。

まったく雑味を感じさせないのは新酒とはいえ、さすがパカレと云ったところでしょうか。


今年の新酒も楽しみです。
  • (2010-11-03 16:38:30)
結果としてロゼ
PINOT GRIGIO 2007 RONCO SEVERO


IMG_0265.JPG


ピノ・グリージョという葡萄は皮がうっすらと色付いています。白葡萄と黒葡萄の中間と云う訳でグリージョ(英語でグレー)という名前が付いています。
発酵前にこの皮も果汁と一緒に漬け込むことにより、色素がしみでて淡いロゼになります。
ここでは他の白葡萄も同様に造りますので、このピノ・グリージョの場合は狙って造ったロゼではなくて結果的にロゼになった言いえます。

色合いはオレンジが少し入った桜色で、とても華やかです。香りはグミやオレンジピール、発酵茶、ドライのバラなど。味わいは見た目の印象と違いとてもドライで、骨格もしっかりしてます。ほのかな苦みと渋みのフィニッシュ。
肉魚を問わず前菜から主菜まで合わせやすい一本。

骨太なロゼです。

  • (2010-11-02 19:00:08)
金井さんの甲州(その1)
キャネー 甲州 祝村川窪 2009 Caney Wine


IMG_0255.JPG


天然酵母で10カ月発酵が続いたという甲州です。

そのせいか口に含んだときの触感が緻密で、余韻も長いように思います。

クリスピーで甲州としてはとてもドライな味わい。一見そっけない印象を持ってしまいますが、堅牢な骨格があり、その実力が発揮されるには結構長い時間がかかりそうです。

抜栓して数日待てば、今は隠れている果実味がそっと顔を覗かせるでしょう。今はまだその程度です。

このところ数年前の金井さんのワインを数本開けましたが、想像よりもずっと若く感じることが多く驚きました。この辺りについてはまた後日触れたいと思います。

金井さんの創造力は我々の想像を遥かに超えていたわけです。さすがです。
  • (2010-11-01 16:48:58)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119