<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
FEED
TAGS
vino (400) , italiano (166) , altro (141) , giappone (101) , piemonte (60) , beaupaysage (48) , toscana (34) , veneto (30) , domainesogga (26) , alsace (24) , loire (20) , labiancara (20) , caney (18) , YURUKAI (17) , bourgogne (14) , piatto (12) , fiuli (10) , sake (9) , sardegna (9) , cibo (8) , lazio (8) , novello (7) , emilia-romagna (7) , friuli (6) , altoadige (6) , champagne (6) , massavecchia (5) , sicilia (5) , liguria (5) , TAA (4) , eau-de-vie (3) , banyuls (3) , grappa (3) , bordeaux (3) , abruzzo (2) , campania (2) , rousillon (2) , lombardia (2) , rioja (2) , cava (2) , newzealand (2) , sonoma (1) , auvergne (1) , napa (1) , oregon (1) , slovenha (1) , languedoc (1) , basilicata (1) , valentini (1) , d'aosta (1) , valleed'aosta (1) , georgia (1) , canada (1) , vallee (1) , umbria (1) , tajimi (1) , calabria (1) , mexico (1) , birra (1) ,
ARCHIVES
夏休み頂きます。
暑い日々が続いたかと思いきや、土砂降りの雨がやってきました。

今年は中止になりましたが麻布十番納涼祭りの日程に合わせて天候悪化です。

IMG_0599.JPG

ラ・ブラーチェは8月20日より23日まで夏休みを頂きます。

前半は私的に長野。後半は名古屋出張などお仕事。

また来週お会いしましょう。
  • (2011-08-20 01:27:44)
琥珀の泡
Riserva dei Fratelli 2005 Ca'de Noci

IMG_0614.JPG

シュワシュワ琥珀色です。
普通のスプマンテと思って開けると、その色にびっくりです。

葡萄の粒ごと浸漬させるためです。
凝縮した旨味と後に残るほろ苦さが特徴的。

少し高めの温度をおすすめします。
  • (2011-08-18 23:01:20)
バニュルスにあらず
vin antique 2002

IMG_0613.JPG

ナチュラルに造りましたバニュルスです。
酒精強化していません。

香ばしくヴォリュームに富んでいるのですが、のど越しは柔らか。

申請してないためテーブルワインです。
  • (2011-08-17 20:00:02)
Private Reserve 2010 その後
Private Reserve 2010 BEAU PAYSAGE

IMG_0612.JPG

リリース前のWINE FOR CHARITYの時にテイスティングしましたが、かなり落ち着いてきました。
色合いもよりクリアになり、透き通った明るいルビー色です。
岡本さんが「攻めた造り」というように自然発酵のニュアンスが感じられます。
かすかなガスが口中で弾けます。
しかし味わいは『らしさ』が十分に感じられる滑らかさと余韻の長さ、そして透明感。

寝かせてもよさそうです。


≪ラ・ブラーチェは8月20日(土)より23日(火)まで夏休みを頂きます。≫
  • (2011-08-16 16:23:56)
メキシコから
Nebbiolo Private Reserve 2004 L.A.CETTO

IMG_0609.JPG

なんと、メキシコのネッビオーロです。

イタリア系の血を引く造り手なんでしょうか。

とても深い紫色であまい樽のトースト香が漂います。
色合いはバルベーラのような、味わいはドルチェットのような。
イタリアのネッビオーロの印象とはかなり違います。

90年代頃は北・南米のイタリア系品種のワインを良く見ましたが、最近はあまり見掛けなくなりました。

特にネッビオーロ種はピエモンテ以外では難しいようです。

この造り手さんには是非頑張って頂きたいものです。


≪ラ・ブラーチェは8月20日(土)より23日(火)まで夏休みを頂きます。≫
  • (2011-08-15 16:30:49)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119